2010年04月13日

池袋・立教大生殺害に公的懸賞金を適用 警察庁(産経新聞)

 JR池袋駅(東京都豊島区)で平成8年、立教大4年の小林悟さん=当時(21)=が男に殴られ死亡した事件で、警察庁は犯人逮捕につながる情報提供者に、最高で300万円の公的懸賞金を出すことを決めた。事件は11日で発生から丸14年となり、殺人罪の公訴時効まで残り1年となる。警視庁は「執念の捜査で必ず検挙したい。多くの情報提供を期待している」としている。

 池袋署捜査本部の調べでは、悟さんは8年4月11日午後11時半ごろ、池袋駅の山手線ホームで背広姿の男に殴られるなどして転倒、5日後に死亡した。男は当時24〜38歳くらいで身長170〜180センチのがっちりした体格。まぶたが重く、座ったような目つきで、右目尻に穴状の古傷が3個あった。

 9日付の官報に掲載、11日から1年間情報を受け付ける。情報提供は同署(電)03・3986・0110。

【関連記事】
公的懸賞金の適用事件・金額の決定方法は?
最高300万の懸賞金制度、前倒し運用へ 島根の女子大生遺棄事件
香川・女性経営者殺害 遺族100万円懸賞金
迫る時効、追う夫 懸賞金かけ妻介護15年 大阪の殺人未遂
市橋被告 懸賞金1000万円、4人で分配「寄与度」に応じて
「中国内陸部の資源事情とは…?」

<首相・閣僚会見>(2)ネットメディアの有力コンテンツに(毎日新聞)
春への道着々 立山黒部アルペンルートで開通準備(産経新聞)
<高速割引財源>道路建設転用は1.3兆円 政府方針(毎日新聞)
じん肺訴訟、国側控訴せず=経産相「早期救済を重視」(時事通信)
金正日「ジャンパー」世界的大流行? 北朝鮮メディア報じる「荒唐無稽」(J-CASTニュース)
posted by イチハシ ノブオ at 10:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

首都圏の大学50校で窃盗80件? 無職の男逮捕(産経新聞)

 学習院大学(東京都豊島区)に侵入して学生の財布を盗んだとして、警視庁調布署が窃盗の疑いで、府中市本町、無職、横山夏樹被告(27)=建造物侵入罪で起訴=を再逮捕していたことが7日、同署への取材で分かった。

 同署によると、横山容疑者は容疑を認め「大学のキャンパスなら人も多く、学生を装ってとけ込むことができた」と供述。同署は、横山容疑者が今年1月ごろから、首都圏の大学約50校で約80件の窃盗を繰り返したとみて捜査している。

 逮捕容疑は1月20日朝、学習院大のキャンパス内のホールで、女子大生のリュックサックから現金約1万円が入った財布を盗んだとしている。

 横山容疑者は2月16日、電気通信大(調布市)の教授室に侵入しているところを職員に発見され、建造物侵入の現行犯で逮捕されていた。

【関連記事】
「らしさ」大切にしたい 波多野院長に聞く皇族の“学習院離れ”
早稲田“一期生”252人が入学式 佐賀の系列中・高
東大合格に異変!「首都圏名門」上位独占、「地方」激減
開星高教師、女子便所にカメラ…初戦敗退の日に逮捕
「のぞきたかった」と供述 早大生、女子トイレに侵入の現行犯で逮捕
「中国内陸部の資源事情とは…?」

橋下発言に抗議メール400件 わいせつ漫画規制(産経新聞)
鳩山邦夫氏は不参加=新党結党で平沼氏明言(時事通信)
自民・若林氏に懲罰動議=青木氏の代理投票−民主(時事通信)
<紛失>筋弛緩剤10ミリグラム入りの瓶 大阪の市立病院(毎日新聞)
ラグビー元日本代表、鎌倉駅で転落死(読売新聞)
posted by イチハシ ノブオ at 14:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月31日

【葬送】川上隆久氏(産経新聞)

 □国連東ティモール統合ミッション(UNMIT)事務総長副特別代表

 □26日、東京都新宿区の落合斎場

 ■国際平和協力にささげた生涯

 訃報(ふほう)を知った誰もが絶句した。病気とはおよそ縁のない笑顔を絶やさない快男児。サファリ・ルックがよく似合う外交官だった。

 「彼ほど国連PKO(平和維持活動)を現場経験も含めて知っている日本人は少ない。もっともっと活躍してもらいたかった」と大島賢三元国連大使はじめ皆が急逝を惜しんだ。

 昭和52年に早稲田大学大学院を中退し外務省入り。その後は一貫して国際平和協力畑を歩いた。

 PKOの最初の現場は内戦を終えたカンボジア。先遣隊(UNAMIC)の政務官として平成3年12月に赴任。翌年、国連カンボジア暫定統治機構(UNTAC)がスタートすると、明石康事務総長特別代表の右腕として1年半、和平プロセスにかかわった。

 「空港でラナリット、フンセン両首相から見送られた光景は忘れられない」と当時本紙に語っている。

 7年には国連PKO局に外務省から初めて出向し、アジア中東部でゴラン高原に派遣される自衛隊と国連の調整役も担った。

 最後の現場となった東ティモールには20年9月から。国連アフガニスタン支援ミッション(UNAMA)官房長1年半の勤務に続いてだった。

 治安状況の厳しいアフガニスタンは行動の自由が制限されただけに、東ティモールでは仕事の合間に海に潜るのが楽しみだった。

 3月15日に東ティモールの自宅で倒れているのを発見された。60歳。肺塞栓(そくせん)。大好きな現場とはいえ、緊張の日々はストレスを知らぬ間にためていったのだろうか。

 通夜には鳩山由紀夫首相も訪れた。今後、日本が国際平和協力でますます必要とする本当に貴重な人材だった。(千野境子)

<さい帯血バンク>宮城のNPO法人が経営危機(毎日新聞)
元臨時工拘束も中国各紙口ふさぐ「毒ギョーザ事件」報道規制(スポーツ報知)
<参院選>民主静岡県連方針を小沢氏拒否「2人擁立原則」と(毎日新聞)
国会、議員会館の全面禁煙を=超党派議連が要望(時事通信)
【きぼうの未来へ】山崎直子さん初飛行(上)宇宙での生活にこだわり(産経新聞)
posted by イチハシ ノブオ at 21:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。